2045年までに1500万人移住可能な超巨大宇宙ステーション『宇宙のノアの箱舟』建設予定!!

1+

SFの世界が現実になろうとしている!

このプロジェクトを開始したのはロシアの億万長者『イゴール・アスルベイリ』で、巨大宇宙ステーション建設決定と共に、このステーションを『新たな国家』として国家登録もしようとしている。

その国の名前は

『アスガルディア』

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

国家に加入するのは簡単で、公民になるには、約90ポンド(12000円程度)いくつかの基本的な個人情報と教育に関する情報を入力するだけで、リクエストが承認されるらしい。

細かい人数は記載されていないが、応募数はすでに30万人を超えており、世界で172番目に大きい国の市民数になっている模様。

さらに『アスガルディア』は10年以内に1億5000万人を募集したいと望んでおり、数十年以内に打ち上げられるということです。

この宇宙ステーション国家の開発には様々な理由があり、その内の大切な部分をアスガルディアの大使はこう言います。

『人間を救うには地球を去らなければならない。これから途方も無い時間が過ぎてからだが、いずれ太陽は爆発して無くなる。それまでに人類は飛び去る必要があります。』

参考記事:THE Sun

ついにこんなニュースが出てしまいました。

人類は地球に居られなくなる日がくるみたいです。

私もアスガルディア国家に入ろうか悩んでいます。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

1+

あわせて読みたい

コメント

Translate »