機内で妻の為に6時間立ち続けた夫、この夫婦関係に賛否両論!

0

妻が寝転がれる用に6時間もたち続けていた夫

Twitterのある投稿が物議を醸している。9月5日、非営利団体「Young & Established」の代表を務めるコートニー・リー・ジョンソンさんが投稿したのはコチラの写真。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

彼は奥さんが眠れるように6時間立ち続けました。

便名や航路は明らかにされていないが、約6時間のフライトに搭乗していたジョンソンさん。その機内で見たのは、3列席に寝転ぶ奥さんと通路側に立つ夫の姿であった。夫は妻が横になって眠れるよう、6時間もの間立ち続けていたというのである。

単なるわがまま?夫婦愛?

ジョンソンさんは、これを夫婦愛と述べたが世間の反応は違った。

 「単なるわがままじゃない?」「もう一席取ればいいのに」「夫の肩にもたれても眠れるはず」「これが夫婦愛なら独身でいい」「私の夫も必要ならこうしてくれると思うけど私は絶対こんなことさせない」などと、

妻に対する批判意見が殺到したのだ。

 しかし、なかには「奥さんは病気か具合が悪かったのかもしれない」と擁護する意見もあった。また、全く違うところまで飛び火し、飛行機の座席が小さくなっているのが問題だと航空会社を非難するコメントも見受けられたようだ。

 もしかすると、他人にはわからない夫婦の事情があったのかもしれない。通路に長時間立ち続けることで他の乗客に迷惑をかけたのであれば批判されるのも仕方ないが、周囲の人や航空会社のクルーが一声かけてあげることができれば、状況はまた違ったのかもしれない。

どちらにせよこの夫婦の間にしかわからない事情があったのだろう。それぞれの価値観があってもこの夫婦はこの夫婦。批判があったとしても夫の愛の形には変わりないはず。

参考記事:エキサイトニュース

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

0

あわせて読みたい

コメント

Translate »