好きな音楽がストレスを緩和し集中力を上げて記憶力も上げる!!

1+

音楽は人にとって絶大な効果を発揮する!

音楽には精神的な負担を緩和する力がある

古代ローマでは、音楽を「心の薬」として治療に使っていました。

好きな音楽を聴く事で精神的な負担を緩和し、仕事の効率などもあげることができます。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

普段の生活の中に音楽を取り入れることはいい効果をもたらすことにもつながり、自分の精神状態をコントロールすることに繋がっていきます。

好きな音楽を聴くことがストレスの緩和

音楽は色々な効果を生み出すものであり、手軽に使うことのできる精神安定剤のような役割があります。好きな曲を聴いて元気が出たり、前向きな気持ちになる効果を実感したことがある人もたくさんいると言えます。

このことからも解るように、音楽は直接的に精神に語りかけてくるものとも言えます。自分の精神状態に合わせて聴く音楽を変えることで、自分の精神状態を大きくかけることができると言っても過言ではありません。

これからの生活の中で精神的に少しでも余裕をもたせたいと感じている人は、様々なジャンルの曲を聴くことをお勧めします。その日の自分の状態に合わせて色々な音楽を聴くようにしましょう。


①集中力を上げる

人は勉強や新しく物事を覚える際に少しながらストレスを感じています。

好きな音楽を聴きながら取り組むとそのストレスを和らげることが出来てより一層集中することが出来ます。


②癒し・リラックス効果

科学的にも音楽にはストレス解消をする性質があり、身体的に落ち着く効果があることが立証されました。

調査には10代~70代までおよそ700人以上にも及ぶ人々が参加。国籍や性別を問わずリラックス効果を感じたとの報告でした。


③モチベーションアップ

音楽が癒しになるのは上で説明した通りです。また好きな音楽に触れると脳が軽い興奮状態になりますので眠気も覚めます。そして自分の気持ちを明るくしてくれるのです。




④痛みを緩和する

出産、線維筋痛の苦痛、手術などに直面している患者が音楽を聞いたところ、痛みを感じることが少なかったと、多くの研究(と多くの個人的な経験)により明らかになりましたこの研究によって同研究センターは、「音楽は強力な鎮痛剤だ」と結論づけています。鎮痛剤が切れている時は、代わりにiTunesで音楽を聞きましょう。

「外科手術を受ける患者は、精神安定剤を投与されるよりも、音楽を聞いた方がストレスがより軽減されました」と報告


⑤細菌を寄せ付けない

好きな音楽を聴く事が免疫力を上げる結果になるという事です。


⑥演奏も癒しになる

私も経験がありますが楽器を演奏するのも好きな音楽を聴いてリラックスするのと同じ効果があるみたいです。楽器はなんでも構いません。あなたが演奏したいと思った楽器があなたを癒してくれます。


⑦カラオケで熱唱でストレスが飛ぶ

こちらも絶大なリラックス効果と高揚感を与えてくれる事になります。カラオケは気持ち良いとみなさんはご存知だと思いますが、『最近疲れた』とか思う方には是非一度カラオケに行って好きな曲を歌ってみてください。日頃の疲れを取り払ってくれる効果とヤル気があなたに沸き起こってくるはずです。


米国研究センターで新たな音楽の力が明らかに

どんな音楽を聴くのが理想的??

悲しい歌】を聴いた人々の想像力が強化され、歌に深く感情移入していったことがわかったそう。さらに、音楽へ没入していくことで現実を忘れ、精神を安定させるような効果が確認されたようです。

音楽の聴き方

音楽を聴いてる時はどんな聴き方をしていますか?イヤホンだったりスピーカーで聴いてる人が多いと思いますが一番理想的なのは雑音を防げるヘッドホンで聴くのが脳にとっても良いみたいです。

脳は鼓膜に反応してない(人にはわからない音)音も聴き取ります。つまり雑音ですね。この雑音を混ぜないで好きな音楽だけを聴く方が集中も出来るしリラックス効果も高いと言われています。

まとめ

ヘッドホンで好きな音楽をずっと聴きながらいれば集中力も上がり免疫力も上がりモチベーションも上がり、普段感じる痛みも多少和らげる事が出来るという事です。(悲しい曲も多く混ぜましょう。)

ちなみに運動する時に音楽聴いてる人って多いですよね?あれって正解なんですよね。音楽で体に感じる筋肉痛の痛みを和らげながら動かしてるんですから。

みなさんも運動するときは好きな音楽を聴きながらやりましょう。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


1+

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    マジで筋トレがいつもよりできた!

    0

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。