かっこいい!開発が進むジェット式ホバーボードでイギリス海峡を渡る事に成功!!

0

フランスの発明家フランキーサパタ氏はジェット式ホバーボードでドーバー海峡をわずか20分で渡る事に成功した。

飛び立つ前に地元の人の応援に手をふります。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

彼はジェットエンジン5つ搭載のホバーボードでフランスサンガッテから離陸を開始

ジェットエンジンですのでかなりの大きな音を出しながらまずはゆっくり空を上がっていきます。

バランスを崩す事なく安定しながら。

安全のため3機のヘリコプターに挟まれながら飛行

ホバーボードの最高時速は170kmの速度に達した。

ドーバー海峡約34kmを20分で渡る事に成功

そして着陸

イギリスの南海岸せんとマーガレット湾に安全に着陸して見物人に手を振った。

着陸して待ち構えていた記者団と何十人もの地元の人達にサパタ氏は

『最後の5、6キロの距離が本当に楽しかったです。』と語った。

『これが歴史的な出来事であるかどうかにかかわらず、とにかく私は成功した。』

『私達は3年前にこのジェット式ホバーボードの開発を始めました。そして今私達はフランスからイギリスまでの距離を横断する事に成功しました。最高の気分です。』と言った。

地元の人達は『期待していました。』『私は双眼鏡で見ていました。』

と皆期待と興奮をしながら彼を見守っていた。

飛行中彼はフランスパリの軍事パレードを飛び越えて群衆を驚かせた。

発明者は2018年後半にフランス軍から開発資金として130万ユーロの助成金を受け取っていた。

このジェット式ホバーボードはイギリス海軍も発明に関心を示しており7月30日に水上試験に成功したと語られた。

今回のイギリス海峡横断の最大の課題は燃料補給だったそうです。

彼はあらかじめ燃料を積んだボートに一度着陸し、燃料補給して再度飛び立ちました。

成功に安堵し涙ながらにインタビューを受けるサパタ氏

彼はフランスのBEM TVインタビューで『日曜日の朝にパン屋に行くための機械ではない』と述べています。

つまりこれからの未来で一般の人達が簡単に空を飛べるようにはまだならないということです。

ですが彼は今現在空を自由に飛ぶ車の開発に取り組んでいるということです。

彼の今後の活躍と努力により、もっと気軽に簡単に人が空を飛ぶ事が出来る日もそう遠くはないと思えます。

REUTERSより

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

0

あわせて読みたい

コメント

Translate »